爪水虫 市販薬2

爪水虫の市販薬「ホロスリン」の効果は?

爪水虫,市販薬2

爪水虫は市販薬では治らないというのはもはや常識といってもいいでしょう。

 

それでもどうしても病院に行かずに爪水虫を治したい人がいるのも事実です。

 

ネットでの口コミをきっかけに効果があると評判になっている爪水虫の市販薬に「ホロスリン」という薬があります。

 

ホロスリンは天然のなまこから抽出したホロトキシンという成分から作られている水虫薬です。

 

ホロトキシンは強力な殺菌力で白癬菌を死滅させるのですが天然成分であるため、副作用もなく妊婦さんや授乳中の方でも安心して使うことができます。

 

痒み止めや化学合成抗真菌剤などが一切配合されていませんので長期にわたる使用にも安全です。

 

ホロスリンを使うと、爪がボロボロと次々にはがれてきて驚くそうですがそれは薬効が効いている証拠。

 

どんどん新しい爪に生まれ変わって白癬菌も退治してくれるそうです。

 

ホロスリンは一日3回爪の生え際から塗布します。

 

特に治りずらい場合は塗布したあとにラップで密封する密封療法を行うとより効果的だとのことです。

 

ホロスリンの爪水虫への効果は早くて1週間、普通であれば1カ月から2カ月で実感できるとか。

 

爪水虫を市販薬で治したい方は一度試してみてもいいかも知れませんね。

 

ネットで購入することもできますし公式HPでは、住まいの近くの取り扱い店を調べることもができますよ。